けものフレンズ第1話「さばんなちほー」を見たのでその感想!考察がはかどりそうなアニメ・・・でもなによりたっのしー!あ、ネタバレ注意です。

けものフレンズの第1話をみました。謎だらけ、という印象でした。

かばんちゃんは一体何者なのか?人間のようにみえますが、人間でいいのでしょうか?大きなかばんの中には何がはいっているのでしょう?帽子の飾りは?他の動物たちは人間をしらないのはどういうことなのでしょう?

サファリパーク風の朽ちた工作物、かばんちゃんにだけ話しかけるロボット・・・

数えあげたらきりのないほどの伏線とともに次回へ続く。設定の紹介と謎だらけですが、楽しくひっぱられるのは、登場するキャラクターがとてもかわいくて魅力的だからです。

サーバルちゃんは動物だからか少し抜けています。でも、使う言葉もかばんちゃんへの対応もとても優しいです。かばんちゃんはこの世界や自分自身についてよくわかっていません。それは心細いことでしょう。そんなときにサーバルちゃんの優しさは心に沁みますね。

怖そうなじゃんぐるちほーに一人で行くのかと思ったら、サーバルちゃんは一緒に来てくれます。優しい。それでもカバさんのいう「自分の力で生きる、自分の身は自分でまもる」ということを、かばんちゃんはこれから実践していくのでしょうか。


次の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。