けものフレンズ第2話「じゃんぐるちほー」感想①サーバルちゃん、かばんちゃんに加えて新キャラ登場。ネタバレ注意

けものフレンズの第2話を見てみました。相変わらずみんなかわいいです。サーバルちゃん可愛い。かばんちゃんも可愛いです。このアニメの魅力っていうのはみんな優しいところ。いったら悪いけど、ちょっと頭悪そうでなんかぽわわーんってしてるけど、でも、もしかしたら裏になんかあるかも、というかあるだろうみたいなそういうところですよね。まあ、とにかくみんなかわいくてやさしいんです。

さて、何か新キャラすごいたくさんでてきましたけどこれから物語にかかわってくるというのは少なそうで、なんていうかサファリパークとか動物園に行って、なんかいろんな動物がいるなー、へー、みたいなそんな感じ。

吉崎観音さんのキャラクターデザインは可愛いですね。それはケロロ軍曹の時もそうでしたし、ドラクエの漫画(タイトル忘れた)を書いてた時もそうだったと思うんですけど、その時のキャラクターもみんな可愛くて。

ボスは頭の中にパークの全地形が入ってるって言うけど、でも橋が壊れてることとかは入ってないみたい。しかもこの橋ってだいぶ前に壊れてしまってるっていうのに。

カワウソさん登場。やっぱりちょっと頭が悪そうと言ったらアレだけど、そういう感じ。でも無邪気でかわいくてやさしくて、そういうなんて言うかいいにくいけどちょっと見てる人が安心できる、みたいな。「よつばと」もおなじような魅力だったなあ。どっちもやっぱり癒されるものだった。

ジャガーさんが現れて対岸へ運んでくれることになった。この子もやっぱり優しい。手伝ってくれます。壊れたバスを発見。でも運転席が無いらしい。別の場所で運転席は見つけたけれどみんながどう頑張っても、運転席を向こう岸に運ぶことはできませんでした。

かばんちゃんの都合でバスを作ろうとしてしてるけどみんなが手伝ってくれます。優しい。サーバルちゃんにしてもジャガーちゃんにしてもみんな身体能力がすごいです。でも頭がちょっと抜けちゃってます。

一方のかばんちゃんは身体能力は他のフレンズ達に比べるとちょっと足りてないです。でも何かアイデアを出したり何か考えたりっていうのは、そういう面は優れているっていうことなんですね。

やっぱり見ている人が安心していることのできるアニメです。

かばんちゃんのアイデアで無事運転席を向こう岸に運ぶことができました。そしてバス完成。でも電池が切れていてバスは動きません。じゃぱりかふぇという小高いところで充電できるというのでいくことに。そのとき、一行の頭上を何者かの影が通ったところで、次回へ続く。

しかし随所でフレンド達のばかかわいさがあふれていますね。バスは死んじゃったとか眠っているだけじゃないか、とか。そういうところがまた安心させてくれます。癒しですね。

なんだこのEDは!?

あ、ラッキービーストのCVは???なんですか。

つづく


前の記事 次の記事


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。