けものフレンズ第2話「じゃんぐるちほー」概要、ジャパリ図書館へ向かうにはどうすれば?ネタバレ注意

一行はかばんちゃんの正体を調べるためにじゃぱり図書館へ向かうことになりました。さばんなちほーを抜けてじゃんぐるちほーへやってきたところです。目的地の図書館はしんりんちほーにあります。

なぜかしゃべりだしたボスによると、図書館への道中は別の地方を通るし、遠いから歩いて行くことは難しいとのこと。そういうことでバスに乗って移動することになりました。ボスの案内のもと、バスのある場所へ向かうことに。

ジャングルを歩きながら様々なフレンズと出会いました。ボスは解説してくれます。ボスの解説が何ていうか美術館とか芸術館で展示品の解説をしてくれるヘッドホン状態で、いい仕事をしている。

お、食事シーン。アクシスジカが塩を含んだ土を舐めている。かばんちゃんとサーバルちゃんはおすすめされましたけど、遠慮。

途中、橋が壊れてなくなっていました。通れません。困っていると何だか楽しげな声が聞こえてきます。コツメカワウソです。カワウソが壊れた橋を滑り台のようにして遊んでいたのです。どうやって川を渡ったらいいかカワウソに尋ねると、ジャガーに乗って渡ったらいいとのこと。そこにジャガーちゃんが現れます。

ジャガーちゃんのボート?にのって一同はバスまでたどりつきます。しかしバスには運転席がありません 。運転席はバスのあった場所の向こう岸にありました。しかし、運転席を元の場所に運ぶことができません。一同は試行錯誤しますがどうしても向こう岸まで運ぶことができません。

そこでかばんちゃんがひらめきます。

かばんちゃんのアイデアで橋桁とツタを使って簡易的な橋を作りました。サーバルちゃんが運転席を持ち上げてその橋をジャンプして渡っていき、無事に運転席を向こう岸へ運ぶことができました。

こうして運転席の運搬が完了し、後部座席と接続できました。これでバスはつかえるようになったかと思いましたが、バスのバッテリーの充電が切れていました。ボスによるとジャパリカフェというところの屋上でバッテリーが充電できるとのことでした。

一行はそこへ向かいます。


前の記事 次の記事


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。