けものフレンズ第5話「こはん」感想③。サーバルちゃんもジャパリまん持ってるんだね。お宝とは一体・・・?ネタバレ注

サーバルちゃんが2人にジャパリまんを差出します。休憩です。サーバルちゃんカラーのジャパリまんですね。どこで入手しているんでしょう。というか、サーバルちゃんもジャパリまん、もってたんですね。


「ビーバーさんとプレーリーさんが二人一緒に家を作ったらどうでしょう」かばんちゃんが提案し、続けます。「プレーリーさんは作るの専門、ビーバーさんは模型作りと指示に集中してみるっていうのはどうでしょう」

二人の意見をすり合わせていくと、どんどん建設的な意見がでてきます。模型をつくってみるといいできです。ビーバーちゃんの指示のもと、作業開始です。

かばんちゃん、サーバルちゃんも手伝って、どんどん作業は進みます。穴を掘って、柱を建てて・・・ついに完成です。よかったよかった。


ビーバーちゃんとプレーリーちゃんがお礼を言います。

「それじゃあ行こうか」サーバルちゃんがそう言って出発しようとすると、ビーバーちゃんプレーリーちゃんがなにかごそごそし始めます。


場面は変わって、また、白いフレンズ(なんのフレンズなのでしょうね)とアライさんです。白いフレンズはロープウェイを漕いで登っていきますが、アライさんはロッククライミングを敢行しています。

ジャパリカフェに到着しました、アライさんが嘆きます。「目標が下山していた~」

「だからゆっくり行こうって言ったのに」白いフレンズが答えます。

ともあれ、トキちゃんの歌を聴きながらアルパカちゃんの紅茶を飲みます。

「カフェって」「いいねえ・・・」

「じゃないのだあ!お宝が呼んでいるのだあ!」

アライさんが我に返って席を立ちます。

お宝とはなんでしょう?サーバルちゃんではないでしょう、かばんちゃんでしょうか?

かばんちゃんのあの大きなカバンに何かはいっているのでしょうか?それともカバンちゃん自身のことでしょうか?あと、帽子の飾りの伏線もありましたね。まだお宝が何かはわかりません。


一方、バスで移動するかばんちゃん、サーバルちゃん。サーバルちゃんはビーバーちゃんとプレーリーちゃんに作ってもらった寝床でゴロゴロしています。

出発するとき二人がごそごそしていたのは、これをプレゼントするためだったんでしょう。

「素敵なコンビだったね」かばんちゃんがいうと「私たちだって素敵なコンビだよ」とサーバルちゃんが返します。そう言って笑っていると、バスが急ブレーキ。二人は転げてしまいます。

何かと思うと、知らないフレンズが二人現れました。

かばんちゃんとサーバルちゃんに武器を向け、問いかけてきます。

「お前らどっから来たんだ!?」

いきなりバイオレンスな展開です。サーバルちゃんは「さばんなちほーからきた」というでしょう。でもかばんちゃんはなんと答えるのでしょう?


ED


前の記事 次の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。