けものフレンズ第1話から第6話までみた感想、考察。日本なのか?ネタバレ注意

ライオンちゃんヘラジカちゃんとの戦いも一段落し、これでへいげんちほーでの出来事も終わりかな、と思ったらハシビロコウちゃんから物語の核心に迫る質問が飛び出ます。「あなた、人?」

もうひと悶着ありそうです。


来週になったのか?

お城で話していたときは、「来週合戦なんだ」とライオンちゃんはいっていました。では、合戦が始まったときは来週になっていたのでしょうか。時間経過の描写もなく、ちょっとおもしろいです。


今回もアトラクション?

合戦が始まるとき、両陣営はのぼりをもっていてそこには日本語で文字が書かれていました。ヘラジカちゃん陣営はすべてみえませんが「リーム」と書かれていました。「○○クリーム」とかでしょうかね。ライオンちゃん陣営はすべてみえました。「フリ-パス発売中!」です

まるで、テーマパークや遊園地の売店の店先にありそうなのぼりです。しかも竿の部分がよくリアルで見かける、プラスティックのような白い竿が使われています。第4話「さばくちほー」にでてきた非常口マークを思いださせる精巧さです。

ライオンちゃんのお城からも、変にカラフルな滑り台が伸びています。滑り台は天守閣からお城の外にまでつながっています。これもテーマパークにありそうです。

こういうことからすると、ライオンちゃんのお城や施設も、もとはジャパリパークのアトラクションだったのではないかな、と思います。アトラクション新迷宮のように、です。のぼりも売店等のものなのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、のぼりの文言のリアルさ。まるで、本当に日本のテーマパークや、売店にありそうなのぼりです。ジャパリパークは日本にあるのかもしれない、と以前書きましたが、その可能性がずいぶんあがってしまったように思います。「さばくちほー」ででてきた非常口、そして、今回ののぼり


かばんちゃんは何に驚いたのか

ライオンちゃんとヘラジカちゃんが戦っていると、不意にかばんちゃんが「ええっ!?」といって驚く場面があります。これは一体何に驚いていたのでしょう?

①サンドスターが散らばったから?

②ライオンちゃんはヘラジカを勝たせてくれと頼んだのに、真面目に応戦したから?

摩擦が起こったり、激しくぶつかったりするとサンドスターが散らばるというのは、1話から何度もみてきました。と、すると、今更それでかばんちゃんが驚いたりしないでしょうから、①はなさそうです。

とすると②でしょうか?何か他に理由はありますでしょうか。


溶岩はどこからでてきた?

新迷宮のゴールが溶岩で覆われていましたが、溶岩は火口からでてくるものでしょう。しかし現在、火山の火口からは溶岩の代わりにサンドスターがあふれています

では、この溶岩はどこからでてきたものなのでしょう。

今はサンドスターのでる火山も、昔は溶岩が流れていたのでしょうか。それとも、新迷宮の深いクレバスからあふれてきていたのでしょうか。

あと、新迷宮の出口に「GOAL」ってかかれていたんですね、かすれてますけど。


アライさんのもっていた羽?について

この羽をもっているかどうかでラッキービーストが反応するか決まるとして、この羽はなんなのでしょうね。

そもそも、これは羽でいいのでしょうか。羽でいいなら、この羽を生やした動物なりフレンズがいるのでしょうか。それとも人工物なのでしょうか。


いいように引っ張られるばかりで、謎は何ひとつ解明されません。7話へのりこめー!!

前の記事 次の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。