けものフレンズ第6話「へいげん」感想④。かばんちゃんは人なのか?ネタバレ注意

オーロックスちゃんとアラビアオリックスちゃんは草むらのヘラジカちゃんを攻撃しようとします。しかし、草むらにいるのは変装したサーバルちゃんです。


本物のヘラジカちゃんとかばんちゃんはライオンの部屋にまでたどり着きます。

ヘラジカとライオンの一対一の戦いです。

巻物と巻物がぶつかります、鍔迫り合いで火花のようにサンドスターが飛び散ります。かばんちゃんは何に対してか「ええっ!?」と驚きます。これ、なんなんだろ?

ライオンちゃんがジャンプし、切りかかります。ヘラジカちゃんはそれを迎撃します。両者の風船が割れてしまいました。

引き分け。


城の外、みんなが戦っていた場所にヘラジカちゃんとライオンちゃんが談笑しながらやってきます。みんな、きょとんとしています。

ライオンちゃんと戦えて、ヘラジカちゃんは満足そう。ライオンちゃんも楽しかったといっています。ライオンちゃんはもう、部下の前でもリーダーの演技をしていません。

「次はどんなルールがいいかな?そこの君?」ライオンちゃんがかばんちゃんに聞きます。「手を使わず、風船をけって遊ぶとか・・・」みんな気に入ってくれたようです。


「これで安心して図書館にいけるね、かばんちゃんについて何かわかるといいなあ。」サーバルちゃんがかばんちゃんに言います。やっぱり今回のサーバルちゃんの表情はいつにも増して変化に乏しくて、ちょっと怖いです。

気が付くと、またもや、ハシビロコウちゃんがかばんちゃんをみつめてきます。ハシビロコウちゃんが話しかけてきました。

「あなた・・・もしかして・・・人?」

な、なんだってー!?


ED


「フェネック・・・なんでこの暑さが平気なのだ・・・」新迷宮の出口でアライさんがぐったり倒れています。この白いフレンズはフェネックというのですね。

ツチノコちゃんがかばんちゃんについてアライさんに話しています。「ラッキービーストが反応してたなあ!」

「それ、それなのだ!アライさんにも聞かせるのだ!」アライさんは何かをとりだします。

羽でしょうか。かばんちゃんが帽子につけていた飾りに似ています。でも、アライさんの色は赤、オレンジ、白です。

ラッキービーストはかばんちゃんに話しかけていましたがそれはかばんちゃんに反応していたのではなく、この羽の飾りに反応していたということなのでしょうか。

前の記事 次の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。