けものフレンズ第1話から第10話までみた感想、考察④。かばんちゃんの知らない言葉。謎の物音。ネタバレ注意

続きです。

前の記事


かばんちゃんがなぜか知らなかった言葉まとめ(暫定)

第10話「漫画」

第9話「お湯」「雪」「温泉」

第7話「鍋」「火」「煮る」「料理」「スプーン」「らくだ」

第2話「電池」

第1話「図書館」「バス」

 

 

サーバルちゃんがなぜか知っていた言葉まとめ(暫定)

第10話「船」

海は知らないのに船を知っているサーバルちゃん。しかも、船が動くと「これもバスなの?」と無理解を示します。

第9話「ソリ」

どうして雪山の乗り物を知っているのか。

クレーン

ラッキービーストの音声、映像から、かつてのロッジはピカピカで今は少し古びているということはわかります。

引きの画面になると、ロッジには工事現場のようなクレーンが放置されていることがわかりますが、ロッジはまだ完成していないうちに放棄されたということなんでしょうか?

「パーク再開に向けて」というミライさんの言葉からすると、これも新迷宮と同じく「正式に使われる前に例の異変が起こった」(ツチノコ)ということなんでしょうか?

 

謎の物音

第10話「ろっじ」では、最後まで謎が判明しなかった不思議な物音がきこえてきました。3回あります。

 

  1. Aパートのパーク再開のくだりのラッキービーストの音声の後。(足音?カツカツカツという音)
  2. Aパートラスト。CM直前(足音?何かをたたく音?トントントンという音)
  3. Bパート始まってすぐ。キリンちゃんが目を覚ました音(サーバルちゃんのつまみ食い時の物音?大きな音の直前にも音がする?雨の音かもしれない?)

 

3番は、サーバルちゃんのつまみ食い音で説明されれば納得しますが、1番と2番はなんでしょうか。

何回も見直したのですが、これがなんなのかわかりませんでした。Twitterでもコメントでもメールでも、どなたか教えてください。

白いお化けの正体はラッキービーストの投影した映像。それはよくわかります。しかし、それだけでは、この物音は説明ができません。

「誰かが森に隠れていたずらしてるのでは」、サーバルちゃんは怖がったり、オオカミちゃんが脅かしたりしていましたが、

ロッジには本当に何かがいたのかもしれませんね

新OPと第9話の引きで、窓に謎の人物が映っていました。

しかし、この人物が誰なのかは結局、明かされていません(単純にアリツカゲラちゃんだったという可能性もありますが)。

 


続きます。

前の記事 次の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。